遠隔なjupyter notebookに接続する話

Posted on 11/26/2020
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポートフォワーディングのメモ書き

localhost:8888localhost:8000192.168.1.100sshN f -L 8000:localhost:8888 user@192.168.1.100sshN f -R 8000:localhost:8888 user@192.168.1.3 192.168.1.3

ローカルの端末からリモートのjupyterを呼び寄せる場合

ssh –N –f -L 8000:localhost:8888 user@192.168.1.100

リモートの端末からローカルにjupyterを送りつける場合

ssh –N –f -R 8000:localhost:8888 user@192.168.1.2

Xをフォワードする場合

LinuxサーバにWindowsからPower ShellでOpenSSHをクライアントにしてアクセスする

$env:DISPLAY= 'localhost:0.0'
ssh -Y user@192.168.1.2

別途、VcXsrvを忘れないように。WSL上にXサーバをインストールしてGUIを実現する

0 件のコメント:

コメントを投稿