Chrome拡張の'Create Link'設定メモ

Posted on 5/05/2020
このエントリーをはてなブックマークに追加

Chromeでさっとリンクを作りたいときに使っているExtention Create Link の設定メモ

ソースコード@githubはku/CreateLink: Make Link alternative to chrome

Formats

いつも使いの基本のフォーマット。markdownはデフォルトで定義されているけど、特にエスケープすると逆に困る場面に遭遇しているので置き換えている。

markdown
[%title%](%url%)
Restructured Text(reST)
`%title% <%url%>`_
pug (jade)
a(href="%url%") %title%

Filter

Amazonのリンクを簡略化したいときなんかにFilter Columnに追加する内容。

正規表現に自信がなければ、RegExr: Learn, Build, & Test RegExの利用がおすすめ。

Filterの文法が下記で定義されているのでスラッシュ(Forward Slash)はHEXでエスケープ(\x2F)する必要がある。

var m = def.filter.match(/^s\/(.+?)\/(.*?)\/(\w*)$/);
Amazonリンク クリーナー(For HTML, Pug, Markdown)
s/(https.*amazon\.co\.jp\x2F).*(?:d|dp|ASIN|product)\x2F(\w{10})(?:\x2F|\?).*?(?="|>|\))/$1dp/$2//g
Amazonリンク クリーナー(For Direct Text)
s/(https.*amazon\.co\.jp\x2F).*(?:d|dp|ASIN|product)\x2F(\w{10}).*/$1dp/$2//g

0 件のコメント:

コメントを投稿